2009/04/16

ローズマリーの親権が剥奪されました

ローズマリーが水切れで下葉が寂しくなってしまった後に復活の兆しを見せていたローズマリーの親権がかみさんによって突如剥奪されてしました。orz

表向きは養育義務を果たしていないダメ親からの隔離とのことのようですが、その実は人の子に親心が芽生えてしまったようです。

その結果、かなり伸びていた新芽は刈り取られ、
相当寂しくなってしまいました。
おまけに、前回の植替えで、せっかく温存していた購入時の根鉢を崩されたらしい。

根をいじられるのが嫌いなローズマリーですが、新しい継母にいじめられていないよね?

まぁ、葉も少なくなって、季節も良くなったので大丈夫だと思いますが...


一本退避。
念願の挿し木、成功なるか!

全滅だけはやめてね。