2009/08/16

【Bluetooth接続断念】AndroidのカーオーディオFMトランスミッタ接続

少し前になりますが、Android買いましたよ~

併せて16GBのMicroSD Cardを購入したので、手持ちのCD(ogg圧縮済み)は全てAndroidで持ち運べる。
ネットラジオも3G経由で聞けるので、容量関係なく音楽漬け...
TuneWikiとかLast.fmとか機会があれば紹介します。

まあ、そんなに音楽好きでもないのですが、ドライブのときにCDをセレクトして持って行ったり、いちいちCDチェンジするのはちょっとと思いますので、Androidのカーオーデイ化に挑戦です。


先ず考えたのが、Bluetoothで繋ぐこと。
HT-03Aにはなんと物理接続端子がUSB miniBの独自拡張の一つのみ(ステレオヘッドフォン、マイク、リモコンを押し込んでいます。もちろん?充電もここから)。
この潔さは大好きですが、充電用に汎用USBコードを繋ぐとオーディオ有線は無理。

AndroidはBluetooth 2.0 A2DP対応なのでこれがリーズナブルかと思ったの次第。

我が家のカーオーデイオはbluetooth対応でないものの、赤白端子くらいはありそうなので、ここにシガーライター電源のBluetooth受信機を接続すれば終わりかと。

ところろが、そんなものはヨドバシやAmazonを調べても存在しない。
シガーライター電源の赤白端子接続ケーブルはiPod用のものしか...
iPodスピーカーをBluetoothスピーカーにするBluetoothレシーバなるものがあるようなのでこれを組み合わせれば、と思ったのですが、iPodというClosedな仕様を挟まざるを得ない気持ち悪さと、出費が嵩むのことから断念。

それにしても、カーオーディオケーブルといい、スピーカーといい、それ用のBluetoothレシーバといい、いかにiPodが音楽再生機の一大勢力であるかを再認識させられます。


次に考えたのが、接続端子は分岐アダプタで増やすとして、
 オーソドックスにFMトランスミッタ接続。

例によってFMトランスミッタもiPod用のものが大半ですが、さすがにステレオminiプラグ+USB充電端子を備えたものを見つけることが出来ました。
 これで、カーオーディオ接続完了です(コード邪魔だけど)。

次はAndoroidホルダか?