2011/01/27

マイホーム日記:土地引渡し前の要望事項

我が家の建築予定地は購入予約時点で本格的な造成が始まっていませんでした。
これは、私どもの仲介業者であり、地元売主から土地売却委託を受けた三井のリハウスの営業がレインズに載る前に土地を紹介してくれたおかげです(感謝、感謝)。

ということで、予約から契約、引渡しまでの間に、購入予定者としての比較的強い立場で幾つか注文を付けることが出来ました、幸運です。
  • L字溝縁石の切り下げの変更
    建築予定地は東下がりの道に南接道していますが、引渡し時点で南側接道部分は法面となる予定でした。おそらく、縦列駐車の選択肢を売主が残してくれたのだと思います。しかし図面で確認する限り、法面の長さ(南側全面)に対し切り下げ部分の長さが足らないような... 三井のリハウス経由で売主に申し入れ、切り下げ部分の長さを延長してもらいました。
    ところで、このL字溝部分は元所有者は同じではあったものの、我が家の敷地ではありません。お隣さんとの共有部分であり土地購入後は私供の一存では変更できない部分とのことなので、売主に所有権が有る引渡し前の変更が重要だったようです(間一髪)。
  • 枡、引き込みの移動
    土地購入段階はおぼろげではありましたが、縦列ではなく西寄りに通常駐車(なんて言うの?)とすることにしました。カーポートにならない東側部分は擁壁を作り埋め戻して庭とする想定です。
    しかし、図面では水道、都市ガスの引き込み、雨水、汚水枡が東寄りに設置する予定ではありませんか。これでは擁壁、庭に悪影響有りということで、すべて西寄り(駐車場、玄関アプローチにする予定)に移動するよう要請しました。残念ながら、水道、都市ガス(結局オール電化で潰しましたが)の引き込みの位置は変更は間に合いませんでしたが、雨水、汚水の枡は西寄りに変更してもらいました。水道の引き込みは擁壁下部に祠を造って栓を設置するそうです。
  • 電線の移動
    土地の購買予約後に現地を確認したところ、南道路から北のアパートに引き込む電線が我が家の建設予定地の東端(もしくはその直近)を通過しているではないですか。これでは敷地いっぱいに家を建てた場合、風でも吹こうものなら電線が建物に接触する危険性が... ダメ元で電柱の位置を替えてもらうよう依頼しました。結果として、電柱の位置は変わりませんでしたが、電線を東側に引っ張り、敷地から離れた位置を通過する様にしてもらえました。(セーフ、セーフ)
  • ゴミ集積所
    北側アパートの駐車場入口を挟んで反対側にアパートのゴミ集積所が有ります。しかし、我が家および隣家のゴミ集積場が何処だか分かりませし、アパートのゴミ集積所を共有できる可能性も小です。我が家の南面擁壁下に集積所が設置されるのはなんとか避けたいので三井のリハウス経由で確認したところ、売主さんは「考えていなかった」とか。結局少し離れた既存の集積所を共有することで決着しました。(セーフ、セーフ)
ということで、土地引渡し前に幾つか要望を伝え、取り入れてもらうことが出来ました。土地を予約・契約したところで安心せず、引渡しまでに想像力を最大限に働かせて問題点を洗い出して改善を要求することをお勧めします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ