2008/11/08

ガジュマルGet:ハイドロコーンからセラミス化

最近お子達に目立った変化が無くて寂しいので、ガジュマルをGetしてきました。
ガジュマルは以前かみさんが育てていましたが、カイガラムシが大量発生して、敢え無く処分されてしまいました。

そして、この子が2代目です。
 この子は、ハイドロコーン育ちの挿し木で、スリット入りのインナーポット(水位計が挿せるやつ)に入っています。

そして、特に意味もなくいつものセラミス化。

上のほうに白くて根毛の発達した元気な髭根が少しだけありますが、下のほうの髭根は黒ずんでいます。
それほど多くの根が生えているという感じでもありません。
 そんなところが、なんだか 職場のデスク用にパキラをGet!のパキラとにています。
パキラの場合、植え替えた直後の1週間で最大の葉をつけた芽が育ちましたので、この子もそうなるかもしれません。

セラミスで植え付け後はこんな感じ。
カイガラムシが来ないように風通しが良いところに...
といいつつ同じ場所で管理します。(そんなに広くは無いので)

キジムナー出てこないかなぁ