2008/11/12

アフィリエイトのお誘いが非常に多い件について

みんなの足跡『あし@』を導入して思うことは、非常にアフィリエイト関連のお誘いが多いということ。

こういったことに関して個人的には、興味がほとんど有りません。
各ブロガーさまがアフィリエイトによる収入を追及することに関しては特に頓着しません。
いや、むしろ良いことだと思います。

ただ、「これであなたも楽して小遣い稼ぎ」的なお誘いはまったく興味が無いので、謹んで「スルーリスト」に追加させてもらいます、あしからず。
これ関係の「あしとも」のお誘いもお断りさせていただきます。

まぁ、そんなことを言っても相手がスクリプトだったりする場合は関係なくやってくるのでしょうが...

コンテンツ向けAdSense×3やら、検索向けAdSenseやら、フィード向けAdSenseを導入したうえで、にほんブログ村やら、ブログランキング ドット ネットやら人気ブログランキングやら、みんなの足跡『あし@』を導入してアクセスを増やそうとしているやつが何を言うか、とお思いかもしれません。

しかし、Cat-sushi日記: 自由な表現手段を放棄するつもりはありません(^^;で言及するとおり、好奇心と、ちょっとしたモチベーションのためであって、ランキングを上げるためや小遣いを稼ぐためににエントリの内容や行動を変えるつもりはないのです

では、何で興味が無いかというと、
アフィリエイトでお金を稼ぐということは、商品提供者と顧客を結びつける情報を提供するという意味で価値を創生したことに対する報酬と考えているのに対し、
テクニックで楽して儲ける、という話が空しく聞こえるからです。

楽して儲けられるのは、たまたま今一時的に利用できる抜け穴があるだけであって、大局的には害こそあっても何も生み出していない。
何も生み出していない以上、ゼロサムゲームでしかないと考えるから空しいと感じるのです。
いつかは、あなたが敗者かもしれませんよ、って言うささやきが聞こえます。

直接的なお金では無いにしろ同様の理由で、集客のためのSEOをテクニックのみに頼るというのも空しく感じます。
こちらは、企業経営者にとっては切実な問題だと思いますので、デリケートな問題ですが、健全にSEOするのはむしろ歓迎すべきことだと考えていますので、念のため。

アフィリエイト系のお誘いに思うところがある方はご意見ください。