2008/12/11

アジアの妹ニコニコ動画デビュー一周年記念動画

昨日の12/10にアジアの妹こと「ほんこーん」がニコニコ動画にデビューして一周年を迎えました、おめでとー。
まずは、ニコニコ動画のこれ↓を見て(聴いて)みてね(アカウントがない人は作るべし)。


詳しくはほんこーんとは (ホンコーンとは) - ニコニコ大百科が詳しいのでそちらに譲りますが、ほんこーんを知らない方に簡単にご紹介します。
  1. 香港出身、香港在住の香港人の18才の女の子
  2. 独学の日本語を駆使して日本語の歌を歌う
  3. ニコニコ動画における押しも押されもせぬ実力派歌手の一人
  4. 特に高音が魅力
  5. イラストも得意
といったところが、一般的な紹介になるかと思います。
しかし、ほんこーんの本当の特徴は「天然」の人心掌握術を持つことでしょう。
たとえば、
  1. 日本贔屓
    下記のサブカルチャ以外では、日本料理(カレー、ラーメン、牛丼、ガリガリ君)等
  2. 日本のサブカルチャーに妙に詳しい
    特に、日本アニメ、初音ミク、ネット用語。
    ネット用語では、おk(OK)、スイーツ(笑)(流行語にもなった)、さーせん(すみません)、なぜ止めたし(助平、一時停止してまで見るな!、という意味)、などなど
  3. 要するに腐女子(オタクな女子)
    しょこたん的親近感(?)でおまいら(=ニコニコ動画、2chなどに生息する男共)に人気
  4. 本人が萌え要素
    緊張しー、泣き虫
  5. サービス精神旺盛
    動画にギャグ満載、バレンタインデーにうpした動画の最後にチョコレートを写す、ちょっと萌え系だったり色っぽい声色を使う、ちょっとエッチなイラストを披露、ちょっとエッチな歌詞を寸前で自重、などなど
といったところです。
さらには、そんな人心掌握術が「天然」であって、少しもやらしく感じられないのは、
  1. リテラシーが高くとっても大人
    顔見せNHK出演では「荒らし」がくることを事前に理解したうえで華麗にスルー
  2. 真面目
    歌に感情を込めるにも、後輩を指導するにも、風紀委員会でも?
  3. 感謝の気持ちを忘れない
    ファンにも、取材陣にも、クリエイター仲間にも
  4. 純粋で感受性が高い
    感動屋ですぐ泣いちゃうみたいです。他人の好意に対する感受性も強いから感謝を忘れないんでしょうね。
という、ほんこーんのキャラクターのなせる業です。

にほんブログ村の始めての動画紹介記事は、人物紹介記事になってしまいました。