2009/01/31

IE8 RCに自動更新されました。 (本ブログは崩壊!)

Ineternet Explorer 8のリリース候補が米国時間1月26日に公開されてから5日も経っていませんが、Windows Updateで自動更新が行われました。

お得意のOSリブート2回を経て無事インストール完了。
IE7のまま?と勘違いするほど見た目の変更はありません。
結局IE8 Betaからのアップデートだったわけですが、それでもIE7ともそっくりです。

そして、目玉である性能向上と標準準拠による互換性向上に期待を寄せ使ってみました。

本ブログを表示すると...

これは、壊滅的に崩壊していますねぇ。

原因として考えられるのは、
  1. このブログのカスタムテンプレートが標準に準拠していない
  2. IE8の互換性が一部でデグレードしている
  3. IE8の単なる初期不良
blogspot.comを利用するGoogle Bloggerは最上部のNavbarと呼ばれるところの[次のブログ]で、ブログサーフィンできますが、これで巡回する限りBloggerのブログでもフォーマットが崩壊しているものは見あたらなそうです。

ということは1か?
でも、FirefoxでもSafariでもIE7IE8 BetaでもChromeでも大丈夫だったものが、なぜIE8 RCだけで崩壊したんでしょうか?

さて、CSSとか最近ちょっとかじっただけだし、Bloggerテンプレートのフォーマット理解していないし、どうしましょう。
実績のありそうな3カラムテンプレートを拾いなおそうか...


2/2追記

本ポストから丸2日経ちましたが、正式リリースの声は聞きません。
Google Newsで[IE]や[Internet Explorer]で検索して日付順にソートしても一向に...
もしかして、誰かに釣られたんでしょうか??


2/3追記

IE8自動更新はMSの手違い? →BetaはRCに自動更新にも書きましたが、RCでした。
Betaをインストールしている人を対象にRCに自動更新するようです。
そして、IE7と信じていたのはIE8 Beta(2?)でした。


2/18追記

崩壊していたのは、本ブログのカスタムテンプレートが壊れていたからでした。
よくFirefox、Chrome、Safariで同様に表示できた門です。
いまはIE8 RC1でもちゃんと見れます。