2011/10/02

マイホーム日記:謎のブラケットと配線、台風でこんな事に

電柱から引き込んでいる部分にあった謎のブラケットとコード、引渡しからわずか一ヶ月、先日の台風15号でこんな事になりました。
さっそく、古河林業に問い合わせたら、
「テレビ用の同軸ケーブルなので、安全上は問題有りません」
とのこと。
もう一つの空のブラケットは電話のメタル配線用だとか。

ちなみに、我が家の情報インフラはインターネット、電話、TV全てあわせてFTTH(光)一本です。

古河林業に聞かれたからそう答えたのに...
標準だからという理由だけで不要な工事をするとか、中途半端な配線を残してこの有様とか、何を考えているのやら。

コードを切って、ブラケットを外して、あの時のように壁の穴を塞いでもらうことにしました。

そのように要求したら、この期に及んでまだ、
「本当に切っちゃって大丈夫ですか、将来ケーブルテレビを引くことは無いですか」
と言っていました。
将来のケーブルテレビ(メタル)ってどゆこと?
そんなに心配なら鞘管でも入れておけば良いものを。
それに、ケーブルテレビ事業自体が...

方や、使うと分かっているフレッツ・テレビ用にはなぜか同軸引いてくれていませんでした。
まとめてネットギガから分配器まで鞘管の中を2m程同軸通しただけで2万も電電公社NTTに取られず済んだかも知れないのに。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ