2008/12/01

多肉新顔の挿し木 (名前は分かりません)

多肉の新顔です。
かみさんの多肉寄せ植えの一つですが、出来合いのものを買ってきたので名前は分かりません。
徒長した茎の上にロゼット状の新芽が付いて重そうだったのを剪定したのがこれです。

良く見るとロゼットは2つあり、以前に剪定した茎の切り口付近から出ています。
(逆か? 新芽が出ているところから茎を切ったのか...)
今は亡きクロトンの住んでいた鉢にセラミスで植えてみました。
しかし、ロゼットが2つなのでなかなか安定しません。
ひょろっと伸びた茎と葉の先だけがセラミスに接していて、肝心のロゼットの付け根が宙に浮いた状態です。


一週間強の後、なんか萎びてきたので一度解体。
案の定、まだ根は出ていません。
が、しかし、宙に浮いたロゼットの根元付近には髭根らしきものが見えます。

ということで、二つのロゼットを別々に解体して植え直しです。
解体時に毟られた葉にも髭根が付いていたので、一緒に葉挿し。

これが植えなおして一週間後。
根付くまでと思って薄暗いところに置いておいたら、なんだかひょろひょろしています。
萎びたというより、徒長した?

まだ早いかとは思いつつ、これ以上徒長しないように出窓に移動しました。